専業主婦が資格取得するための費用はどうする?

| コメント(0) | トラックバック(0)

shikaku.jpg

最近、出産や育児を経て社会復帰する既婚の女性が増えています。

その多くは、旦那の給料だけでは生活が苦しいという経済的な事情によりますが、
元いた職場に何事もなかったかのように復帰したり、
あてもなく就職活動したりするのは容易ではありません。

そこで求人も収入も安定しており主婦業とも両立しやすい、
資格取得が必要な仕事を目指す人が増えているのですが、資格を取るにも費用がかかります。

かかる費用には通信講座の受講料や資格試験の受験料などがあり資格によって異なりますが、
時には全部で数万円かかることも少なくなく、
無収入の専業主婦がそれを捻出するのは難しい場合もあるでしょう。

独身時代の貯金を使えるなら手っ取り早いですが、
そうでない場合旦那への相談も必要になってきます。

生活が苦しい家庭なら、妻が資格を取るためのお金を出すことに対する旦那の反対も考えられます。
反対されてもあきらめないでくださいね!→http://xn--t8j0gd2k4fqipb4dc6795efme9n1b8me930dsv4i.net/

旦那の給料から資格取得のための費用を出す場合、
これが一時的な出費であることを旦那によく説明しましょう。

将来の収入と生活のための投資であることを必ず説明して、理解をもらい、
子育てとの両立も可能であることもわかってもらい、
子供のための貯蓄を作りたいのだと言えば、旦那を説得するのも不可能ではないでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cleaneconomy.net/mt-tb.cgi/4

コメントする